• 人財ソリューション

RPAを活用し、業務効率化

概要

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用し、業務効率化。 繰り返しの単純作業をソフトにインプットし、 自動で作業を行うことで効率化および人の手によるミスを防止するシステム。

課題

目視および手作業。
転記漏れや文字ミス多数。
作成及び確認業務の工数がかかり、関わるスタッフも多数。

解決

【実施の流れ】

・現状の作業プロセスを可視化、タスク化。
・現フローにシステムを当てはめるではなく、システムに合わせてフローを変える意識が重要。
RPAを活用し、作業を自動化。

 

【成果】

ロボットによる作業。転記漏れや文字ミス無し。
作業時間が10分の1程度に短縮。