• 店舗販促ソリューション

顧客を守り、増やす。自社アプリによる販促コミュニケーション

概要

自社のオウンドメディアとなる「アプリ」を活用し、独自性を備えた告知を展開する。 アプリダウンロードにより、自社に興味関心が強い顧客との接点ができることで既存顧客や疎遠客とのコミュニケーションを図るだけでなく、新たな顧客となりえる人の情報取得も可能。 他社にはない独自サービス提供で囲い込みを強化する。

課題

シェアリングサービス普及や技術革新による耐久性や安全性の進化など、市場を取り巻く環境は日々変化している。
そんな中でも既存顧客とのつながりを維持し、かつ安定的な収益を得るための販促活動が求められている。

解決

定期的な情報配信と利用率の測定で自社運用の効率を高める

 愛車メンテナンスクーポンの定期配信で来店のきっかけづくり

他のたくさんのアプリに埋もれてしまわないよう、定期的な配信が必須。
来店のきっかけとなるクーポンなどの特典で接触タイミングを創っていく。

 活用率の把握と施策検証の徹底が成功のカギ

その性質上、自社での運用が費用対効果を左右するオウンドメディア。
より効果的に活用するため、利用状況や会員の増減など、施策実施後の検証に基づいた運用が求められる。